四川の辛さは奥深い

麻婆豆腐を初めとした四川料理を、初めて日本に広めた料理人として名高い陳建民氏。そのご子息、陳建一氏も、四川料理の巨匠として有名ですが、その彼がオーナーシェフとしてプロデュースしたお店がここ「スーツァンレストラン 陳」です。四川料理の味は奥深く、麻(しびれる辛さ)辣(トウガラシを主にした辛味)などを使いわけ、七大味と呼ばれる味がハーモニーを奏でます。中国四川省で当店の為に作ってもらっている豆板醤、自家製辣油、山椒の油など、基本の調味料には一切手を抜きません。コースは、名物の陳麻婆豆腐をはじめ、様々な四川の味をふんだんに楽しめます。接待、会食、アニバーサリーに、是非大切な人を連れてお越しください。