肉汁タップリ、“小籠包”は、ヤミツキになる味

ニューヨークタイムス紙で「世界の10大レストラン」に選ばれたことのある、台北に本店を持つ点心料理の専門店です。薄い皮に包まれた一口大の小籠包を、薬味やタレと一緒に食べると、なんともいえない旨みのある熱い肉汁が、ジュワッと飛び出してきます。一度食べたら、きっとヤミツキになること間違いなし。台湾の飲茶の店は、名古屋でいう喫茶店のような場所。友達や同僚と、小籠包のせいろを幾つも積み重ねつつ、ゆっくりゆったりくつろいでおしゃべりをお楽しみください。