大釜で、踊るようにゆであげられる麺

「どうして店名が『五右衛門』なんだろう」と思ったヒト、いませんか?その答えは、「大釜でゆでるから」です。『五右衛門』の麺は、グラグラ煮立つ大釜の湯で、踊るようにゆであげられます。トマトソース、オリーブオイル、チーズ、ワインなどは、いずれもイタリアからの輸入品を使用しており、スパゲティーを本格的な味わいに仕立てています。サラリーマン・OLのランチや残業帰りの軽い夕食、買い物帰りに、ちょっと食べて帰ろうかな…と思った時に、気軽にお立ち寄りください。