「金の時計」のお花紹介 │ JR名古屋駅中央コンコース(桜通口)

JRセントラルタワーズ1階、名古屋駅中央コンコース桜通口の待合せスポット「金の時計」の周りのお花が替わりました。

今回のお花は【ペラルゴニウム】
◇装飾期間◇
 3/10(土)~3/31(土)


【ペラルゴニウム】とは……
フウロソウ科ぺラルゴニウム属。
ぺラルゴニウムは春から初夏にかけて咲く一季咲きの多年草です。
名前の「ぺラルゴニウム」はギリシャ語のpelargos(コウノトリ)が語源で果実がコウノトリのくちばしに似て、尖っていることに由来するといわれています。
5-10cm程の白、炎紅、赤、ピンク、紫など覆輪の5枚程度の花弁をつけます。
現在、栽培されている品種はアメリカで誕生したものが多いですが、日本で育成された品種も流通しています。

◆花言葉◆
 尊敬、君ありて幸福、決心、真実の愛


お買い物やお食事などのお待ち合わせの合間に、彩りの華やかなお花をお楽しみ下さい。